導入事例詳細
  1. TOP
  2. 導入事例一覧
  3. ライスロボで250円弁当を!

ライスロボで250円弁当を!

地域のお客様に惣菜を大いにご利用頂きたくお弁当を250円/パックで販売している中で、収益の確保には「品質の安定化」と「生産性の向上」が不可欠であり、この双方を両立させるにはライスロボは必須な設備である。
導入後は惣菜部員の作業も軽減され作業効率も飛躍的に向上した。
メンテナンスも行き届いており大変感謝しています。
今年で導入から12年目を迎えるが、まだまだ現役。
手入れ次第で長期間使用可能な機械であり、これからやっと惣菜部と共に成熟期を迎える時である。(社長様談)

ライスロボを使うまではお米を手で研いで炊いていました。
当時は1日3~4釜、お弁当は150~200パックを製造するのが精一杯で売り上げUPの為に
新たに従業員の雇用を検討している頃でした。
ところが、ライスロボの導入後は増員することもなく1日で10~13釜、お弁当も
500~700パックまで製造できるようになりました。
機械の購入費はなんと2か月で元を取ることができましたよ。
今でもお客様から「ご飯が美味しいですね」と声を掛けられます。
3日後まで予約が出来るなんてビックリです!
これからもライスロボと共に250円弁当を張り切って販売していきます!(惣菜責任者様談)


エリア 千葉県船橋市 業態 スーパーマーケット
導入製品 ライスロボ 型式 KR902A
導入の背景 品質向上、安定化、生産性向上
納入時期 2003年4月
導入事例一覧へ戻る
上へ